2023

未分類

「消化酵素」と「代謝酵素」

体内にある、「潜在酵素」には、「消化酵素」と「代謝酵素」の働きをする二つの「酵素」がある。 「消化酵素」とは、体内に取入れた、「食物」を、消化分解し、栄養素として、取入れる働きが ある。代表的な物に、「アミラーゼ」があり、こらは「...
未分類

酵素の役割り

「酵素」の役割りのなかでも、「免疫力」を向上させる働きが注目を浴びています。「免疫力」 とは、これも、「腸内細菌」が大きく作用されます。 これは、人間が生活していく中で、空気中 の酸素を取り入れたり、水分を補給し、また「栄養物」とし...
未分類

酵素と栄養

「酵素」と栄養について考えていきたいと思います、はじめに、「栄養素」とは、古くから いわれる、三大栄養素、「炭水化物」、「タンパク質」、「脂肪」があります、最近では、その 「栄養素」に「ビタミン」、「カルシウム」、「食物繊維」があると、い...
未分類

「酵素」と「腸内フローラ」

「酵素」と「腸内フローラ」の関係のなかでも、この「腸内フローラ」のことをもう少し説明します。 「腸内フローラ」は、人間や動物の「小腸」「大腸」中に、生息している、「細菌」であることです。 妊娠中は、胎児として、生育しているときは、...
未分類

酵素と腸内細菌の関係

「酵素」と腸内細菌の関係は、人間を始めとする、哺乳類にとってとっても大事なことである。 人間は、摂取した、「食物」を、自分の体内器官だけでは、分解、吸収することが出来ない、 ということです、植物や動物の栄養分を細胞、分子レベルまで...
未分類

酵素の触媒としての作用

「酵素」の触媒としての作用は、化学反応するときの反応速度を速める働きをする物質を 触媒といいます。また、化学反応によって、「酵素」の触媒されるとき、化学反応によって、 消費されても、化学反応の完了と同時に、再生し、変化しないように見えるも...
未分類

酵素の役割

人間の体内での「酵素」の役割は、生命を維持するために、取入れる有機化合物と 無機化合物に化学反応を起こして取り込む時に、その化学反応に必要なものとしての 「酵素」の働きがある。 人間のその取り込む、代謝経路は多く、多くの化学反応から...
未分類

酵素の効用

中学生の生物の教科書に、「タンパク質は体内に入ると、アミノ酸に分解され小腸で吸収 される」と書かれています。 要するに、人間の生命活動である、代謝に大きく関わっている のである。もう少し詳しくいいますと、「食物」を体内に取り組むとは...
未分類

酵素の発見

一番最初に発見されたのは、「ジアスターゼ」、麦芽の抽出液から澱粉を糖化する物質と して抽出された物でした。1833年A・パヤンとJ・Fパヤンによって、発見、命名がされている。 その後、「インベルターゼ」、「トリプシン」「ラッカーゼ...
未分類

酵素とは

人間がいろんな種類の食べ物を、体内に取り込む時に、「化学反応」をさせて、 「栄養素」として、取入れ、生命維持をさせる、「触媒」として機能させるものである。 「触媒」とは、先ほどの「化学反応」の速度を速める「物質」である。 ですから...
タイトルとURLをコピーしました